博士課程
HOME > 修士課程 > 電気電子システム工学専攻

電気電子システム工学専攻

電気システム工学大講座

 電気エネルギーの発生、輸送、変換、応用の基礎となる電気理論と電力工学、電気機器工学、制御工学、ロボット工学などの技術並びにこれらの技術を用いたシステムに関する教育と研究を行います。さらに、将来の無限のエネルギー源である核融合や大電流放電の基礎である高温プラズマの実験・シミュレーションなどの研究を行います。

  • 電力システム工学
    [伊藤弘昭教授]
     プラズマ理工学・高電圧技術を基礎として、高電圧パルス発生技術、高強度パルス粒子ビーム・高密度プラズマの生成と応用、パルスレーザー応用、雷観測等の教育・研究を行います。
  • 先進電力システム工学(寄附講座)
    [田中和幸教授]
     電力系統の潮流計算や安定度解析手法などをベースに、近年注目を集めている再生可能エネルギーの大量普及に伴う電力系統への影響や対策手法など、今後の電力系統の安定運用や計画に求められる先進的な解析手法に関する教育・研究を行います。
  • エネルギー変換工学
    [作井正昭教授、大路貴久教授、飴井賢治講師]
     電気・機械及び電気・電気エネルギー変換を主とし、回転機、リニアモータ、磁気応用機器、パワーエレクトロニクスなどに関連した教育・研究を行います。
  • 知能ロボット工学
    [Genci CAPI教授、戸田英樹講師]
     ロボティックシステム、自律移動ロボット、バイオロボティックス、知能制御、ソフトコンピューティングに関連した教育・研究を行います。

通信制御工学大講座

 移動体、高速大容量通信などのための基礎としての光・超高周波回路、通信方式、信号処理、高速アナログ/ディジタル伝送システム、画像通信ネットワーク関連技術、電磁界解析などに関する教育・研究を行うと共に、バイオセンサや生体情報処理など、生体関連システムの計測と制御に関する教育と研究を行います。

  • 波動通信工学
    [安藤彰男教授、藤井雅文准教授]
     高臨場感音響の収音再生・符号化伝送・評価に関する技術や、光/電磁波伝搬のコンピュータシミュレーションに基づく解析・制御技術など、波の性質やその伝搬に着目した通信技術の基礎・応用に関する教育・研究を行います。
  • 通信システム工学
    [小川晃一教授、莅戸立夫准教授]
     電磁界解析、信号処理、通信・ネットワーク関連技術、未開拓領域である短ミリ波・テラヘルツ波帯で動作するデバイス及び計測システムなど、計算機の高度利用と新規周波数資源の開発、通信システムに関する教育・研究を行います。
  • 生体システム工学
    [中島一樹教授、金 主賢講師]
     計測、制御、情報処理、システム工学を基礎として、ハードウェア及びソフトウェア両面から、生体情報伝達機構の解析・制御や福祉機器の開発など、広く生体システムに関する教育と研究を行います。
  • 計測システム工学
    [鈴木正康教授]
     バイオテクノロジーとエレクトロニクスの先端技術を駆使して、集積化微小バイオセンサやバイオチップ、マイクロアレイチップなど、医療診断や環境測定のための小型で集積化された新しい計測システムに関する教育と研究を行います。

電子物性デバイス工学大講座

 電気電子工学と理学との境界領域における基礎分野に関して半導体を中心とした電子物性論、光物性論、表面物性、応用分野に関して強誘電性材料、光電変換材料、電子デバイス、表示デバイス等に関する教育・研究を行います。

  • 極微電子工学
    [前澤宏一教授、丹保豊和准教授、森 雅之准教授]
     半導体ナノデバイス及びそれを利用した高性能集積回路技術に関する教育研究を行います。特に共鳴トンネル素子を用いたTHz集積回路技術や、それらを実現するために必要なプロセス技術、薄膜・量子構造のエピタキシャル成長やその特性評価に関する教育・研究を行います。
  • 電子デバイス工学
    [岡田裕之教授、中 茂樹准教授]
     有機材料の電子物性や光電変換特性、液晶素子、有機EL素子や有機トランジスタ等の電子デバイスやディスプレイ等に関する理工学の基礎とその応用、新機能デバイス・パネルに関する教育・研究を行います。
  • 基礎物性工学
    [山崎 登志成准教授、喜久田寿郎准教授]
     半導体や強誘電体の単結晶及びナノ構造物質の作製ならびにその構造と基礎的性質、応用に関する教育研究を行います。特に、スパッタ法や蒸気輸送法で作製した酸化物半導体薄膜やナノ構造物質を用いたガス検出素子、溶液から成長した強誘電体結晶の原子構造解析や誘電物性測定に基づく構造相転移の研究を行います。
  • デバイス物性工学
    [小野行徳教授]
     将来のエレクトロニクスに変革をもたらす革新的デバイスの創出を念頭に、半導体のナノスケール、さらには原子スケールでの電気的、磁気的物性の制御に関する教育・研究を行います。特に、半導体中の原子、分子、欠陥等の局在準位の物性制御と、これに基づく新規デバイスの探索にフォーカスします。
受験生のみなさん
在学生のみなさん
地域企業のみなさん
リンク
アクセス
サイトマップ 富山大学
スーパー連携大学院
富山大学ファーマ・メディカルエンジニア養成プログラム
富山大学次世代ハイパーエンジニア養成プログラム